Faces & Places on my Journey - Shota Kiyomoto
Santa Monica Beach.<br />
I love the atmosphere here. <br />
<br />
サンタ モニカ ビーチ<br />
この自由な空気感が好きだ。

Portraits & Landscapes

Faces & Places on my Journey

San Francisco, Los Angeles, Tokyo

A  journey filled with captured moments of luminous brilliance in both portraits & landscapes. The expressions of a cast of 120 locked away in my camera. The writings of a cast of 120 transcribed in a notebook. What interests them? What gives them happiness? Saddens them? Are they thriving? This is a chronicle of what I learned from them. Here are several samples.

サンフランスシコ、ロサンゼルス、東京。

人々と風景の一瞬の輝きを切り撮った旅。 Cameraに収めた120人の表情。Notebookに残る120人の筆跡。 何に興味を持ち、何に喜び、何に悲しみ、生きているのか。 出会った人々が教えてくれたこと。その一部を紹介。

English version

Japanese version


San Francisco

  • I met her in Golden Gate Park. She seemed to be a hippie. I asked if I could take her picture and she said: “Wait, let me put my cowboy hat on.” At that moment, we connected. ゴールデン・ゲート・パークで出会った女性。彼女の服装、荷物を見る限りヒッピーだ。 写真を撮っていい?と聞くと 「これが私のスタイル!」とカーボーイハットを鞄から取り出した。 彼女の優しい笑顔と美しい内面に触れた瞬間だった。

  • Ashley is an actress and a high school student. She is a very perky and easy to get to know young lady. I asked her: “What’s the most important thing to you?” “The people I love and happiness.” アシュリーは、高校に通いながら、女優の仕事をしている。 とっても明るく親しみやすい女の子。 彼女に尋ねてみた。 「アシュリーにとって何が一番大事?」 「私が愛す人と幸せ」

  • Saira is a nanny. I asked her: “What’s the most important thing to you?” “Family and respect” “Is there something else you’d like to say?” “Best of luck on your exhibition & travels." オペアのセイラ。彼女に尋ねてみた。 「セイラにとって一番大事なものは何?」 「家族、尊敬の念」 「何か他に言いたいことある? 」 「あなたの写真展と旅に最高の幸運を。」

  • Phyllis is from Akron, Ohio. I asked her: “What makes you happy?” “God & sunshine” “What makes you sad?” “Injustice in the world.” フィリスは、オハイオ州アクロン生まれ。 彼女に尋ねてみた。 「何がフィリスを喜ばせる ?」 「神と太陽」 「何がフィリスを悲しくさせる? 」 「不公平な世界」

  • Travis uses Facebook and LinkedIn to help small businesses grow. I asked him: “Is there something you’d like to say?” “We are all different, but not by as much as we’d like to think.” トラヴィス(男性)は、 FacebookやLinkedInを 使って小さな企業を大きく成長させる仕事を している。彼に尋ねてみた。 「何か言いたいことある?」 「僕たちは皆違う。でも、僕たちが思っているほどじゃない。」

  • I met Grace at Alamo Square. I asked her: “What are you interested in?” “Art, dance and dogs.” “What’s your hobby?” “Hooping” アラモ・スクエアで出会ったグレース。彼女に尋ねてみた。 「何に興味がある?」 「芸術、ダンス、犬」 「趣味は何?」 「フラフープ」

  • I met her in Golden Gate Park. She's a fan of Ghibli anime and we really got into talking about one of their movies "Kiki's Delivery Service," She was kind enough to answer some questions for me. It seemed she had been through a lot that day. Looking at her at that moment, I could see a glimpse of a strong woman who was seriously reflecting on things while keeping a smile on her face. ゴールデン・ゲート・パークで出会った女性。 日本のジブリアニメが好きらしい。魔女の宅急便の話で盛り上がった。色々質問し、色々書いてくれた。 その日、彼女は昔のことを考えていたようだ。優しい笑顔の中に、真剣に自分と向き合う女性の強さを垣間みた瞬間だった。

  • When I visited Lucasfilm Ltd, I met these two people. Marisa (the one on the left) is a counselor at law. I asked her: “What are you interested in?” “People” ルーカスフィルムを訪れたとき、二人に出会 った。 マリサ(向かって左)は弁護士だ。彼 女に尋ねてみた。 「何に興味がある?」 「人」

  • Tina is from Genoa, Italy. I asked her: “What’s the most important thing to you?” ”Raising my children.” “Is there something else you’d like to say?” “I met a very nice man from Japan.” イタリアのジェノバ出身のティナ。彼女に尋 ねてみた。 「何が一番大切?」 「子供を育てること。」 「他に言いたいことある?」 「とても素敵な日本人に会えて嬉しいわ。」

  • Conservatory of Flowers and a beautiful lady 花の温室と美しき女性

  • A cable car and a stylish man…..how picturesque! ケーブルカーと洒落た男…..絵になる美しさ。

  • He is a doorman at the Sir Francis Drake Hotel….. He has a playful personality and is very service-minded in his job. I asked him "What scares you?" "Big animals!" At that moment, I could really feel his humanity. 彼は、サー フランシス ドレイク ホテルのドアマン。 お茶目でサービス精神旺盛。 彼に尋ねてみた。 「何が怖い?」 「大きな動物!」 思わず聞き返してしまった。 彼の人間味が伝わってきた瞬間だった。

  • He came to San Francisco from Australia to see a friend. Even though he didn’t have much time, he was kind enough to answer some questions for me. What a nice guy! オーストラリアから友達に会いにきた彼。 時間があまりないにもかかわらず、質問に答えてくれた。 ナイスガイ!

  • Shaggy is a 20 year old skateboarder. I asked him what he wanted to say and he started to write a simple poem. “I’m happy to be in the sun and be made of one.” Being in the San Francisco sunshine seems to inspire him. 彼のニックネークは、シャギー。 スケボーを持った20歳の男の子。 何か言いたいことある?と聞くと、彼は詩を書き始めた。 「僕は、太陽の光を浴びて完成した。」 サンフランシスコに降り注ぐ太陽の光は、彼にインスピレーションを与えるのかもしれない。

  • Pierre is a gardener from Quebec. I asked him: “What are you interested in?” “Literature, music and writing.” 園芸家のピエール。カナダのケベック州出身。 彼に尋ねてみた。 「何に興味がある?」 「文学、音楽、執筆」

  • Jerry lives in Russian Hill. After retiring, he became a gardener. He showed me around a garden he is most proud of and told me about San Francisco history. My time with him was serene and profound. ロシアン・ヒルに住むジェリー。定年退職後、庭師をしている。 彼は、自慢の庭を見せてくれ、サンフランシスコの歴史を語ってくれた。穏やかで深みのある時間だった。

  • I met him on my way from Coit Tower to Lombard Street. Alan is Taiwanese but now lives in San Francisco. He’s a kind man with a gentle heart who loves his girlfriend and biking. His parting words to me were “Enjoy SF! Stay warm.” コイトタワーからロンバード・ストリートに行く途中に出会った台湾人のアラン。今はサンフランシスコに住んでいる。彼女と自転車を愛する心優しき男性。彼の別れの言葉『サンフランシスコ楽しんで!温かくしてね♪』

  • Ian is a deckhand on Alcatraz cruises. How perfect he is for the job! イーアンは、アルカトラズクルーズの甲板員。 まさに船が似合う男性という印象だ。

  • Eric is 29 and from Iowa and is a personal trainer. I asked him: “What are you interested in?” “Exercise” “What makes you happy?” “My son.” “What scares you?” “Heights.” エリックは、アイオワ出身の29歳。仕事はパ ーソナルトレーナー。彼に尋ねてみた。 「何に興味がある? 「運動」 「何がエリックを喜ばせる?」 「息子」 「何が怖い?」 「高い所」

  • Randall loves the guitar. He’s rather quiet but he’s quite warmhearted as well. I asked him: “What’s your hobby?” “Music, math and physics.” ギターを愛すランデル。 彼は一見寡黙そうに見えるが、心のとっても温かな人物。 彼に尋ねてみた。 「趣味は何?」 「音楽、数学、物理学」

  • Tim is a programmer from Minnesota. I asked him: “What’s your hobby?” “Juggling” “What makes you happy?” “Juggling” “Is there something else you’d like to say?” “E-mail this picture to my Gmail account!” ミネソタ州出身のプロジャグラーのティム。 彼に尋ねてみた。 「趣味は何?」 「ジャグリング」 「何がティムを喜ばせる? 「ジャグリング」

  • I met Max at Union Square. I asked him: “What makes you happy?” "Music" “What makes you sad?” “Music” “What scares you?” “Not playing music anymore.” ユニオン・スクエアで出会ったマックス。彼に尋ねてみた。 「何が君を喜ばせる?」 「 音楽」 「何が君を悲しくさせる?」 「音楽」 「何が怖い?」 「もうこれ以上音楽ができなくなること。」

  • This is Sean, whom I met on my way to Coit Tower. Me: What’s the most important thing to you? Sean: Health! コイトタワーに向かう途中で出会った庭師のショーン。 「自分にとって一番大事なものは何?」 「健康だね!」

  • Neil is a lawyer turned programmer from Pittsburgh. I asked him: “What’s your favorite movie?” “The Godfather Parts I and II.” 弁護士からプログラマーに転職したピッツバ ーグ出身のニール。 彼に尋ねてみた。 「好きな映画は?」 「ゴットファーザー PartI,II」

  • This is Diego who came with his friend to San Francisco from Chile. He was quite kind to let me take his picture. Thank you for allowing me to do so and for an enjoyable talk, Diego and Pablo! チリからサンフランシスコに来たディエゴ。 彼と友達のパブロはとっても優しく、旅の話に花が咲いた。 楽しい時間をありがとう、ディエゴ、パブロ!

  • I met Alex on the ferry from San Francisco to Sausalito. He was born in LA, but lives in Austin, Texas now where he’s involved in video production. I asked him: “What’s your favorite movie?” “Lost In Translation”. サンフランシスコからサウサリートに向かう フェリーで出会ったアレックス。 LAで生まれ、今はテキサス州のオースティンで映像編集の仕事をしている。彼に尋ねてみた。 「好きな映画は?」 「ロスト・イン・トランスレーション」

  • Bryan works at a bar in Sausalito called the “No Name Bar”. He is a nice guy! The Irish Coffee he made for me was so delicious! サウサリートの「No Name Bar」で働くバーテンダーのブライアン。彼の作ったアイリッシュ・コーヒーは絶妙!

  • I met Aaron (on the left) at Fisherman’s Wharf. I forgot the other gentleman’s name, but he said “Their clam chowder is creamy and the most delicious!” and that left an impression on me. フィッシャーマンズワーフで出会ったアーロ ン(向かって左)。もう一人の名前は忘れたけど、「あそこのクラムチャウダーはクリー ミーで一番美味しい!」と言っていたのが印象的だ。

  • Liam is an actor, filmmaker, and bartender. I asked him: “What makes you sad?” “That we are slowly killing our Earth and that money drives everything.” 俳優、映画製作、バーテンダーをしているリアム。 彼に尋ねてみた。 「何がリアムを悲しくさせる?」 「自分たちがゆっくりと地球を壊していることと、お金が全てを狂わすこと。」

  • I met this painter along the San Francisco waterfront. He was painting a picture of the San Francisco-Oakland Bay Bridge. He was kind enough to let me take his photo and ask him some questions. One of his responses which stood out to me was: Q: What’s the most important thing to you? A: Living life to the fullest. My few minutes with him were so interesting and insightful. サンフランシスコのウォーターフロントで出会った画家。 サンフランシスコ・オークランド・ベイブリッジを描いていた。 写真をとっていいか聞くと、彼は快く受け入れてくれ、質問にも答えてくれた。その中で印象的だった言葉。 Q: あなたにとって何が一番大事? A: 精いっぱい生きること。 彼との数分の会話は、とても豊かで味わい深かった。

  • Me: “What are you doing?” Her: “I’m looking at my boyfriend who is surfing.” The Golden Gate Bridge…a young lady looking at her surfer boyfriend… How splendid! 「何してるの?」 「彼氏がサーフィンしてるのをここから見てるの♪」 ゴールデン・ゲート・ブリッジを背に、波に乗る彼氏。その彼をずっと眺める彼女。美しい。

  • Sausalito Yacht Harbor..... Puffy clouds...glassy waters...gently moving boats. It was just as if I were looking at a painting. サウサリートのヨットハーバー。 大きな雲。静かな水面。かすかに揺れるヨット。 まるで、絵画を観ているようだ。

  • The Palace of Fine Arts. It was built as a symbol of San Francisco’s recovery from the horrific 1906 earthquake and to commemorate the opening of the Panama Canal. Seeing the silhouette of this building in the setting sun left me at a loss for words.  パレス・オブ・ファインアーツ 1906年の大地震の復興とパナマ運河の開通を記念し建設された。夕陽に照らされたシルエットに、僕は言葉を失った。

  • White buildings seem to be very characteristic of San Francisco. The blue skies, sunshine and pleasant sea breeze along with these buildings all really go well together. サンフランシスコの特徴は白い建築物。心地よい海風と太陽の光を浴びて輝く街。青空との相性が抜群。

  • San Francisco Sunshine

  • Historic streetcar on San Francisco’s Market St. The vibrant orange contrasts well with the white Ferry Building. ヒストリック・ストリートカーと呼ばれるサンフランシスコの路面電車。ビビッドなオレンジ色が白のフェリー・ビルディングに映える。

  • What you see beyond that ship and ferry is Alcatraz Island. It used to be a prison and is now part of the Golden Gate National Recreation Area. One movie I love, “Escape from Alcatraz” was filmed there and is based on an actual prison break which happened there. 船の先に見えるアルカトラズ島。かつて監獄だったこの島は、今では観光名所となっている。 大好きな映画「アルカトラズからの脱出」は、ここで起きた実際の事件を基に描かれている。

  • Saint Ignatius Church on the campus of the University of San Francisco (USF). It was built in 1914. サンフランシスコ大学(USF)キャンパス内にある1914年に建てられた聖イグナティウス教会。

  • No matter from what angle you look at the Golden Gate Bridge, it's picturesque! If people go there and see it, they'll never forget it! ゴールデン・ゲートブリッジ。 どの角度から見ても絵になる。 一度見ると忘れられない風景がここにある。

  • West span of the San Francisco-Oakland Bay Bridge サンフランシスコ・オークランド・ベイブリッジの西景観

  • San Francisco Faces


Los Angeles

  • Mike is a plumber. Once a month he comes to Venice Beach to bang on his drums while gazing at the setting sun. He is lit by the evening sun of Venice while his sound reverberates. マイクは、配管工だ。 月に一度、夕日を見ながらドラムを叩きに来るらしい。 ヴェニスの夕陽に照らされ、彼のサウンドが響き渡る。

  • Aaron is a street musician on Hollywood Blvd. I asked him. “Is there something else you’d like to say?” “Happiness is a choice and when you make it, no one can take it away.” アーロンは、ハリウッドのストリートミュージシャン。 彼に尋ねてみた。 「何か言いたいことある?」 「幸せになるかどうかは、自分次第。そう決めたら、誰もそれを奪うことはできない。」

  • Nathan works on Hollywood Blvd. soliciting participants for tours of Hollywood. He is so humorous and entertaining….. just perfect for this part of town. ハリウッドツアーの集客をしているネイサン。 彼のユーモアたっぷりの喋り。さすがハリウッド!

  • River plays the bongos on Hollywood Blvd. He is a street performer. I asked him: “What scares you?” He said: “Fear itself.” ハリウッド大通りでボンゴを叩いているリバー。 彼はストリートミュージシャンだ。 彼に尋ねてみた。 「何が怖い?」 「恐れ自体」

  • Andrew is a student in Santa Monica. I asked him. “What makes you happy?” “Seeing people enjoying life.” “What makes you sad?” ”Seeing people not enjoying life.” アンドリューは、サンタ モニカの学生だ。 彼に尋ねてみた。 「何が君を喜ばせる?」「人生を楽しんでいる人を見たとき」 「何が君を悲しくさせる?」「人生を楽しんでいない人を見たとき」

  • Roger is a college student in LA. I was walking around campus with a camera and he casually said to me “What kind of Canon are you using?” “What kind of photos are you taking?” Cameras and photography helped bring about a conversation between us. ロジャーはロサンゼルスの大学生。 カメラを持って構内を歩いていると、君が使 っているのは Canonの何? どんな写真を撮ってるんだい?と親しげに話しかけてきた。 カメラ、写真の話しに花が咲いた。

  • Inder mans the information desk at Union Station. He has to respond to constant questions from travelers, yet always remains lighthearted. He knows Union Station better than anyone else. インダーは、ユニオン・ステーションの案内人。途切れることのない人々からの質問に、軽快なトークで応える。この駅を知り尽くした人と言えば、彼のことだ。

  • I asked Ivan: “What do you do?” “Cut hair, draw murals.” “What makes you happy?” “Helping others making everyone feel we are all equally the same.” イワンに尋ねてみた。 「何をしてるの?」 「美容師、壁画を描くこと」 「何がイワンを喜ばせる?」 「周りの人に、みんなは同じであることを感じさせること。」

  • Mike is a cool street performer in Venice. He is originally from the Czech Republic. マイクは、ヴェニスのストリートパフォーマー。 生まれは、チェコ共和国。

  • Vyal makes art using spray paint in Santa Monica. He looks a bit scary but is quite gentle. ヴァイヤールは、スプレーで絵を描くサンタモニカのアーティスト。 一見、強面な感じがするが、とっても優しい心の持ち主。

  • Austin is a tattoo artist . In front of his shop, I asked him. “What’s your favorite movie?” “Star Wars” タトゥアーティストのオースティン。 彼のショップの前で尋ねてみた。 「好きな映画は?」 「スター・ウォーズ」

  • Mike is a guitarist. When I asked him: “What makes you happy?” He said: “Memories” マイクはギタリストだ。彼に聞いてみた。 「何が君を喜ばせる?」 「思い出」

  • Mars is Costa Rican. Hollywood, Hawaiian shirt and a skateboard. They all fit him so well. コスタリカ人のマーズ。 ハリウッドとアロハシャツとスケボー。 どれも彼にマッチしている。

  • One of Daniel’s hobbies is looking for stuff with his metal detector. He also likes to fix things. ダニエルの趣味の一つは、金属感知器で物を探すこと。 物を修理するのも好きらしい。

  • Shane is a student of UCLA. I asked him. “Is there something else you’d like to say?” “Live, laugh and love… Always have a good time.” シェーンは、UCLAの学生。 彼に尋ねてみた。 「何か言いたいことある?」 「生きて、笑って、愛すこと。いつも楽しんで!」

  • Herbert is a 19 year-old who works in a diner. Before he told me his age, I thought we were both 28…..boy was I wrong! ダイナーで働く19歳のハーバート。 てっきり同い年(28歳)くらいと思ったが、大間違い!

  • Ternell is a fashion model who also works at this famous boutique on Rodeo Dr. I asked him which expression he felt fit him better a smile or a serious face. He glared at my camera with a serious look. ターネルはファッションブランド「セリーヌ」で働きながらモデルをしている。 彼に笑顔か真剣かどちらが自分に合っているか聞くと 真剣なまなざしでカメラを見つめた。

  • I met A. Flowers when he was slacklining on Venice Beach. I asked him: “What’s your favorite movie?” ”Terminator” “What’s the most important thing to you?” ”The future” ヴェニス・ビーチで、スラックラインをして いるフラワーズさん。彼に尋ねてみた。 「好きな映画は?」 「ターミネーター」 「何が一番大事?」 「未来」

  • I met John in Beverly Hills. I asked him: “What’s your hobby?” ”Backgammon” “What makes you happy?” “Cute girls” ビバリーヒルズで出会ったジョン。 彼に尋ねてみた。 「趣味は何?」 「バックギャモン」 「何がジョンを喜ばせる?」 「可愛い女の子」

  • I met these two guys at Venice Beach. I asked Issac (the one on the left). "What makes you happy?" "Money" "What makes you sad?" "No money" "What makes you angry?" "No money" "What scares you?" "No God" ヴェニス・ビーチで出会った2人組。 アイザック(向かって左)に尋ねてみた。 「何が君を喜ばせる?」 「お金」 「何が君を悲しくさせる?」 「お金がないこと」 「何が君を怒らせる?」 「お金がないこと」 「何が怖い?」 「神様の不在」

  • Casey is a caricature artist on the Santa Monica Pier. My last question to her was: “Is there something else you’d like to say?” She said: “Keep following your dreams!.” ケーシーは、サンタ モニカ ピアの似顔絵アーティスト。 彼女に尋ねてみた。 「何か言いたいことある?」 「夢を追い続けて!」

  • Mercedes is a LA college student. She is so natural. I wonder what kind of photos she takes? マーセデスは、ロサンゼルスの大学生。とっても自然体だ。 彼女のカメラには何が写し出されるのか。

  • I met Brielle where she works, at the Montage Beverly Hills hotel. I asked: “What’s your favorite movie?” And she said: “The Notebook” ビバリーヒルズのモンタージュホテルで出会ったブリエル。 彼女に尋ねてみた。 「好きな映画は?」 「きみに読む物語」

  • Danielle is Israeli. I asked her. “What’s your hobby?” “The sun, the beach, vacations” イスラエル人のダニエル。 彼女に尋ねてみた。 「趣味は何?」 「太陽の光を浴びること、ビーチに行くこと、バカンスに行くこと♪」

  • They are UCLA students. I asked Jamani (the one on the right): “What’ are you interested in?” She said: “Indian dance.” 彼女達はUCLAの学生。 ジャマニー(向かって右)に尋ねてみた。 「何に興味があるの?」 「インディアン・ダンス」

  • The lady holding the parasol is “Desiree”. My last question to her was: “Is there something else you’d like to say?” She said: “My favorite color is seafoam green.” 和傘を持っている女性、デザレー。 彼女に尋ねてみた。 「何か言いたいことある?」 「好きな色は、シーフォーム・グリーン。」

  • I met Bridgette at the Metro Vermont/Santa Monica station. After I took her photo, we got on the subway and didn’t stop talking until it was time to get off. She was energetic and perky. My impression of the LA subway changed immediately after meeting her. メトロのバーモント/サンタモニカ駅で出会ったブリジット。 写真を撮らせてもらった後、二人で電車に乗り、僕が途中下車するまで話が止まらず! 明るく元気な女の子。 LAの地下鉄の印象がガラリと変わった。

  • This young lady is a receptionist at the youth hostel I stayed at in LA. I didn’t get her name, but she was both friendly and helpful. I always looked forward to seeing her warm smile when I got back every night. ユースホステルの受付の女の子。 名前を聞き忘れたけど、とってもフレンドリーで色々教えてくれた。 いつ帰っても彼女の笑顔に癒された。

  • After Ruben retired from the MTA, he started giving people directions to where they wanted to go while playing the guitar near Union Station. He is very unpretentious and friendly. ルーベンは、メトロレールを退職後、ユニオンステーションの近くでギターを弾きながら道案内をしている。素朴でとっても温かい人だった。

  • When one thinks of Santa Monica, they think of the pier! さすが!サンタ モニカ ピア!!

  • This mural in Hollywood is titled “You Are The Star”. Some of cinema’s most famous faces are pictured here. ハリウッドらしい壁画「You Are The Star」。 映画スターのチャップリン、マリリン・モンロー、ジェームズ・ディーンなど映画の一時代を築いた顔ぶれが並ぶ。

  • I was walking along Beverly Blvd. and this photo caught my eye. I was overwhelmed by the impulse to take a photo of my own. ビバリー大通りを歩いていると、ふと目に入った写真。 衝動的に撮りたくなった。

  • The Venice Canals Historic District. Such a unique place! ヴェニスキャナル なんてユニークな場所!

  • This is the popular Venice Beach restaurant, "Danny's". I really like this huge blue-toned mural on the side of the building and really think it fits the free-and-easy feeling of Venice Beach. ヴェニス・ビーチにある有名なレストラン「ダニーズ」。青を基調とした壁画は、ベニスの自由な空気感とマッチしていて、とっても好き。

  • 「Whatcha lookin' at?!」 「何見てんのよ?!」 @Hollywood

  • Canter’s is a famous 24 hour deli and bakery. There were so many cakes, cookies and pastries in the display case. Once you start eating, you can’t stop!! キャンターズは、フェアファックス通り沿いにある24時間営業の有名なデリ。 ショーケースにたくさん並ぶベーカリーやケーキ。一度食べると、やみつき!!

  • 「Silhouette」@Venice Beach

  • Santa Monica Beach. I love the atmosphere here. サンタ モニカ ビーチ この自由な空気感が好きだ。

  • Venice Beach@sunset. A refreshing, gentle breeze, people’s laughs, the setting sun. The harmonious blend of nature and people. I love this place and especially at this time of day. 夕暮れのヴェニス・ビーチ。 爽やかな優しい風、人々の笑い声、沈む太陽。 自然と人間の調和が織りなすハーモニー。 この場所で、この時間帯が一番好きだ。


Tokyo

  • When I met Seiya, he was speeding through Harajuku on his skateboard. I asked him some questions: "What's your favorite movies?" "Lords Of Dogtown" "What's the most important thing to you?" "Taking good care of my friends." 原宿をスケボーで疾走する聖也。 彼に尋ねてみた。 「好きな映画は?」「ロード・オブ・ドッグタウン」 「何が一番大事?」「友達を大切にすること」

  • 「A moment in Ginza」 「静止した銀座」

  • Kousei is a hairdresser I met in Omotesando. I asked him: “Is there something you’d like to say?” ”If I could, I’d like to say “Thank you” to all those around me. 表参道で出会った美容師の晃成。 彼に尋ねてみた。 「何か言いたいことある?」 「伝えられるなら、関わってくれてるすべて の人に ありがとう を伝えたい。」

  • I met this hairdresser in Harajuku. Her overflowing aura of purity really left an impression on me. 原宿で出会った美容師。 内面から溢れ出る清らかなオーラが印象的だった。

  • What a nice smile!!

  • This is near Hanayashiki Amusement Park. Each of their faces shows what they’ve experienced in life. I felt such depth at the moment I met them. 浅草花やしき近く。 4人の顔に刻まれるそれぞれの人生。 深みのある人生に触れた瞬間だった。

  • I met Martin from Australia at the Ginza pedestrian promenade. I asked him: “What makes you sad?” “Not traveling.” オーストラリア出身のマーティン。 彼に尋ねてみた。 「何がマーティンを悲しくさせる?」 「旅行できないこと。」

  • Daddy and me

  • Ryo of the bio ojiyan cafe in Harajuku. I asked him: “What are you interested in?” “Coffee” “What’s your hobby?” “Coffee” “What makes you happy?” “Coffee & booze” 原宿にある「bio ojiyan cafe」の僚さん。 彼に尋ねてみた。 「何に興味がある?」「珈琲」 「趣味は?」「珈琲」 「何が僚さんを喜ばせる?」「珈琲&酒」

  • Yuya is from Kobe. He came to Tokyo because he aspires to be an model. I asked him: “Is there something you’d like to say?” “Tokyo is bewildering! I must not give up!!” 神戸出身の裕弥。 モデルを目指して東京にやって来た。 彼に尋ねてみた。 「何か言いたいことある?」 「東京すごいですね!負けないように頑張りたい!!」

  • Tsukiji Market & Tokyo Tower 築地市場と東京タワー

  • A 57 year old briskly running through Ginza. With a big smile on his face, he told me “I’m going to run a race up Mt. Fuji with my son!” How energetic! 銀座 中央通りを颯爽と走る57歳。 「今度、息子と富士山のレースに出るんですよ~!」と満面の笑み。 なんてエネルギッシュなんだ!

  • Daddy and me

  • Stylish Ginza!

  • 「A perfect trio」 長男、次男、三男?

  • Models at the Abercrombie & Fitch store in Ginza. アバクロンビー&フィッチ銀座店のストア・モデル 。

  • Ayako & Seiko work as clerks in the Harajuku branch of the fashion brand “MILKFED.” ”MILKFED.” was started by Sofia Coppola and a friend of hers from childhood. The brand’s concept is “California Cool”! 彼女たちは、原宿にあるファッション ブランド「MILKFED.」のショップ店員。 MILKFED.は、映画監督「ソフィア・コッポ ラ」と幼少時代からの友人によってスタート したブランド。コンセプトは、「カリフォル ニア・クール」! 2人の自然体の笑顔がとっても好い!

  • Dai is an 18 year old construction worker from Ibaraki. I asked him: “What are you interested in?” “Eating, especially potstickers.” “Is there something you’d like to say?” “I want to be president of a company!” 茨城県出身、18歳の大。仕事は建設業。彼に尋ねてみた。 「何に興味がある?」 「食べること(ギョーザ)」 「他に言いたいことある?」 「社長になりたい!」

  • Ryota works for the fashion brand “crocodile tokyo” I asked him: “What’s your favorite movie?” ”Back To The Future” ファッションブランド「crocodile tokyo」で 働く亮汰。 彼に尋ねてみた。 「好きな映画は?」 「バック・トゥ・ザ・フューチャー」

  • Asakusa Nakamise Shopping Arcade 89 shops stretching from Kaminarimon Gate to Sensoji Temple. One can find sweet and savory snacks here…..hard to not buy them! 浅草仲見世商店街 雷門から浅草寺にかけて並ぶ89店。 人形焼、手焼せんべいに、ついつい手が伸びてしまう。

  • Thibault is a student from Paris. I asked him: “What’s most important to you?” ”Love” ティボーは、パリ出身の学生。彼に尋ねてみた。 「ティボーにとって何が一番大事?」 「愛」

  • Sag is a photographer from Paris. Nina is a student from LA. I asked Nina: “Is there something you’d like to say?” “Do what makes you happy! 😊” パリ出身の写真家、サグ。 LA出身の学生、ニーナ。 ニーナに尋ねてみた。 「何か言いたいことある?」 「自分が喜ぶことをすればいい!😊 」

  • Classic Japanese ladies in Ginza!

  • Genki is from Sao Paulo. I asked him: “What makes you happy?” “Eating with my family.” “Is there something else you’d like to say?” “It was wonderful meeting you.” ブラジルのサンパウロ出身の元樹。 彼に尋ねてみた。 「何が元樹を喜ばせる?」 「家族とのご飯」 「何か他に言いたいことある?」 「素敵な出会いをありがとうございます。」

  • Andrea is from Milan. I asked him: “Is there something you’d like to say?” “Life is like jazz, it’s better♪ You improvise!” ミラノ出身のドラマー、アンドレア。 彼に尋ねてみた。 「何か言いたいことある?」 「人生はジャズの様だが、それよりも好い♪ なぜって?それはアドリブがきくからさ!」

  • I met these adorable twins in Minami Aoyama. They’re part Canadian, Chinese and Japanese…..How multi-cultural! 南青山で出会った愛くるしい双子。 カナダ人、中国人、日本人の血が混じった2人。

  • Kenichi-san retired at 60 and became a rickshaw driver. In the middle of our conversation, he lightheartedly said “I do this as a hobby to maintain my physical strength” He is a young and splendid man. Some people judge others by their age. That’s a huge error! No matter one’s age, anyone can be young and radiant!! サラリーマン生活を終え、60歳から人力車を引き始めた健一さん。 「体力維持のために趣味でやってますから〜!」と軽快に話す彼。 とっても若々しく輝いている。 人は、時々 老いを年齢で判断する。 それは大きな間違いだ! 年齢に関係なく、人は若々しく輝ける!!

  • A rickshaw driver in front of Kaminarimon Gate. One way to enjoy Asakusa is by rickshaw. 「えびす屋」の俥夫と雷門。 浅草の楽しみ方の一つ、人力車。

  • I titled this photo, “Renouncing The World” 仏道と俗世間

  • A memorial ceremony in Asakusa for firefighters who died in the line of duty. This event has been held since 1939 and is one of the biggest events at Sensoji Temple. This man was at the event as a representative of the Edo Memorial Firefighters. 浅草の消防殉職者慰霊祭。昭和14年から続けられる浅草寺の一大イベント。彼はこのイベ ントに参加する江戸消防記念会の方。

  • I met Bill from Melbourne, Australia in Daikanyama. I asked him: “What are you interested in?” “Architecture and music” 代官山で出会ったビル。オーストラリアの メルボルン出身。 彼に尋ねてみた。 「何に興味がある?」 「建築と音楽」

  • 「Created by nature and by man」 「生命と人工物」 @TOKYO SKYTREE



Copyright SHOTA KIYOMOTO. All Rights Reserved.

Powered by SmugMug Log In